loading


手術の結果は、双方(外科医と患者)の協力に大きく左右される。

規定された運動を十分にし、定期的な理学療法セッションがある場合、成功は当クリニックによって保証される。

身長を伸ばす量に依存し、以下の表で答えを見つけることが出来る。

回復期間と延長量の関係に基づき、以下の表により手術前の身体能力に戻るために必要な期間を予想するできる。

延長量(センチ)

脛に創外固定器を装着する期間(月)

グラスファイバー使用期間(月)

グラスファイバーを外す後普通歩行(月)

6

3 – 2.5

2.5

3

7

3.5 – 3

3

4

8

4 – 3.5

4

5

9

5 – 4.5

4.5

6

10

6 – 5.5

6

7

適切な栄養、十分な運動、定期的な理学療法があり、年齢が20歳~35 歳の間、体重が50~70kgであり、種類の異なるタバコ、アルコール飲料、炭酸飲料を避ける場合、上記の数字が正しいことに注意して下さい。

 
  1. 私たちの好ましい手術法(LON法)では、骨切り術の部位に角度をつける可能性はなく、外部装置を取り除いた後に角度をつける心配しない。
  2. より傷が小さく、痛みも少ない。
  3. 歩行能力がより高い。
  4. 外部装置の使用期間は、非常に短い。
  5. イリザロフ法の反対に、骨の成長部位に骨折する可能性がない。
  6. 骨の両側ある関節の動作制限は、イリザロフ法よりも小さい。
  7. さらに、普通は、小人症に対するLON法を行う。
 

 

低身長は、性別差と全国平均の身長差によって決まっている。それに対する明確な定義があり、低身長と感じる者に身長を伸ばす手術が受けられなく、これは美容整形手術ではない。

手術の翌日に計量する可能性があり、最初の2〜3ヶ月で杖が必要にない。

手術費用を決定するため、いくつかの要因が重要であるので、すべての必要な情報の完全な知識に完全に責任がある当クリニックの主な専門家にお問い合わせ下さい。ご連絡番号:00989121251433

国・地域

価格

 

米国

90.000 $

両側大腿骨延長の場合

100.000 $

PRECICEを利用して両側脛骨延長術

140.000 $

LATNを使用する脛骨延長術: 64,000ドル   

 Precice法による脛骨延長術: 69,000ドル    

LON法による大腿骨延長術: 55,000ドル   

 Precice法による大腿骨延長術: 60,000ドル

120.000 $

 Precice法による

ドイツ

120.000 $

Fitbone手術の専門家

50.000 €;

両側大腿骨延長

53.000 €;

両側脛骨延長術(Betzbone 法による)

イタリア

 

 

55.000 €;

髄内釘

 

 

55.000 €;

髄内釘

フランスーイタリア

52.000 €

髄内釘

イラン

30.000 €;

MTN法(手動伸縮釘) - (髄内釘)フルパッケージ(出発空港から出発空港へ)

20.000 €;

LON方法フルパッケージ(出発空港から出発空港へ)